heppoko-output

新卒でいきなりバンコクへ就職しちゃった22歳のブログ。食べ歩きと備忘録。

読谷・都屋漁港のイカスミ汁が安くて身もたっぷりで旨い!− 秘密のケンミンSHOWでも取り上げられた沖縄県民熱愛グルメ。

人気テレビ番組「秘密のケンミンSHOW」で沖縄県民熱愛グルメとして「イカスミ汁」数ヶ月前に取り上げられたようですね。
沖縄では数ヶ月遅れで放送されるため、昨日(1月10日)に放映されたのですが、それを観て久しぶりにイカスミ汁が食べたくなって買ってきました。

f:id:liberal333:20180111195829j:plain

都屋漁港へ行ってみる

向かった先は、読谷村・都屋漁港内にある「海人食堂」。 1Fが直売所で刺身や、汁物のテイクアウト、2Fがレストランになっています。
2年前は直売所のみだったのですが、いつの間にか建物も新しくなっていました。

f:id:liberal333:20180111201836j:plain

水揚げされたばかりの新鮮な鮮魚類が数種類並べられています。

f:id:liberal333:20180111200505j:plain

入口すぐ横にあるカウンター。水着を着たダイバー・漁師さん向けのカウンターの用です。 一般客の持ち帰り注文は、もう少し奥にある天ぷら注文のカウンターで受け付けていました。

f:id:liberal333:20180111201228j:plain

上記の写真から、生物以外のメニューは持ち帰り可能なんだとか。 持ち帰りで、イカスミ汁を2人前注文と天ぷら・ムール貝のウニソース焼きを注文しました。天ぷらは4種類のみとなるようです。

  • 天ぷら: イカ、魚、もずく、イカゲソ (各60円)
  • その他: エビフライ、伊勢海老のウニソース焼き、ムール貝のウニソース焼き

天ぷらを持ち帰り購入の際は、事前注文がいいかも?

イカスミ汁は注文後すぐに受け取れたのですが、天ぷらは注文を受けてから揚げるので少々時間を要します。
お店はそんなに混んでいないのですが、20分ほど待たされました。他のお客さんの様子を見てみると事前注文されてる感じだったので、お急ぎの方は注意が必要です。

ムール貝のウニソース焼き

個人的には、イカスミ汁より沖縄県民の隠れB級な『ムール貝のウニソース焼き』もおすすめです。

f:id:liberal333:20180111203135j:plain

沖縄県民熱愛グルメ「イカスミ汁」

で、本題の「イカスミ汁」がこちらです。ライスは器の比較用(笑)ですが、800円ちょいでこの量です。ぱねぇっす。 女性なら3人前くらいはあるんじゃないかな。

f:id:liberal333:20180111203502j:plain 読谷村「海人食堂」のイカスミ汁。真ん中の折ものは「サン」と呼ばれるお守り。

悪魔の汁(笑)の中をすくい上げると、イカがごろごろ入っています。 沖縄県内の食堂でもよく提供されていますが、この値段で身もたくさん入っていて、しかも柔らかく美味いトコは見たことありません。
まぁ、、そんなにイカスミ汁食べ歩いてるわけではないですが(笑)。

f:id:liberal333:20180111203948j:plain アオリイカでしょうかね?

f:id:liberal333:20180111204433j:plain モノクロにしてもインスタ映えしない・・・(笑)

ごちそうさまでした。

読谷村都屋漁港・いゆの店 海人食堂

関連リンク