heppoko-output

新卒でいきなりバンコクへ就職しちゃった22歳のブログ。食べ歩きと備忘録。

読谷村・ミジュン出汁を使った新感覚な沖縄そば屋さん「まるは」へ行ってきた

読谷村喜名に新しく沖縄そば屋がオープンしてたのでランチしてきました。
場所は58号線沿いにある元「はちれん」があった跡地です。

f:id:liberal333:20180403174530j:plain

昨年6月には、ココはちれん跡地に「一歩」というラーメン屋がオープンしたのですが、年明けにはひっそりと閉店しちゃってました。
「くがに塩らーめん」美味しかったのになぁ…

そしてそこの跡地に、沖縄そば屋として新装開店してました。
当初は3月1日オープンと聞いていたのですが、3月半ばになってもオープンせず…。
いつの間にかオープンしてました。

読谷村・麺屋一歩が閉店。跡地に沖縄そば店がオープンする模様。 - heppoko-output

インパクトの有る豚?が目印!

店頭には豚みたいな兎みたいな?それとも妖怪?のような、このキモカワイイ(?)ファザードが目印です。

f:id:liberal333:20180403174919j:plain

58号線を北向けに、エッソエクスプレス喜名店(給油所)を過ぎた辺りに『沖縄そば』の幟も立ってるので、車で来る際はこっちが目印になるかも。

f:id:liberal333:20180403175659j:plain

メニュー

注文は食券制。
入り口に券売機とメニュー&写真が掲示されています。

f:id:liberal333:20180403180442j:plain

そばのメニューは主に5種類。

  • 沖縄そば
  • てびちそば
  • 軟骨ソーキそば
  • ゆし豆腐そば
  • 野菜そば

サイドメニューに「ゆし豆腐」「スタミナ丼」「軟骨ソーキ丼」などなど…。
「昔なつかし黄色いカレー」もありますよ♪

この手のカレー、好きな人は好きですよねぇ…。

店内は、はちれん・一歩時代の面影が強く残ってますね。
カウンターの椅子が固定式になってて、狭くて食べづらく感じたのは私だけかな…。

f:id:liberal333:20180403181348j:plain

カウンターは7席、奥にテーブル席が2席、座敷が2席がありました。

県内初!ミジュンを出汁に使った沖縄そば

ココのそば屋の売りは、他にはない沖縄県内初の「ミジュン」を出汁にとった沖縄そば!

3種類のベースからお好みで選ぶことができます。

f:id:liberal333:20180403183109j:plain

  • ミジュンだけの「あっさり」
  • ミジュン&とんこつダブルスープ「ふつう」
  • とんこつオンリーの「こってり」

ミジュンとは!?

標準語で『ミズン』と呼ばれ、イワシの仲間にあたる魚だとか。

ミズンは、条鰭綱ニシン科の海水魚である。沖縄ではミジュンとも呼ばれる。学名は1837年にエドゥアルト・リュッペルによって命名された。模式標本の産地は紅海である。 ミズン - Wikipedia

沖縄そば(あっさりベース)を食べてみる!

沖縄そばを注文しました。
ベースはもちろん、イチオシのミジュン出汁を使った「あっさり」でいただきます。

f:id:liberal333:20180403174601j:plain

トッピングは三枚肉とかまぼこが2枚ずつとネギ。
麺は中太縮れ麺。ミジュン出汁がしっかり効いていて美味しいです。

一般的な「かつおだし」よりもだいぶあっさりした感じ。
けれど旨味があって口残りは少なめな上品な味。ほんのりと香る匂いがクセになります。

こいつぁまた再訪しないといけませんね。黄色いカレーとスタミナ丼も気になるし。
いっぺーまーさいびたん。

沖縄そば「まるは」

  • 住所: 沖縄県読谷村喜名458-3
  • TEL: 098-987-3031
  • 営業時間: 10:00 〜 20:00 (スープ無くなり次第終了)
  • 定休日: 水曜日
  • 駐車場: 店舗裏50m先に4台ほど有

まるは沖縄そば / 読谷村)
昼総合点★★★★ 4.0