heppoko-output

新卒でいきなりバンコクへ就職しちゃった22歳のブログ。食べ歩きと備忘録。

宜野湾市・6月オープン!灼熱の沖縄ラーメン業界に新たなお店「沖縄とんこつ ばり」へ行ってきた

タイにいるはずじゃないの!?なんてよく言われるし自分でも何故ココにいるのかわかりませんが、また沖縄戻ってきました。
タイにいながらも、沖縄のラーメン界の情報はTwitterやFBで入ってくるので、先日オープンした宜野湾市にある「沖縄とんこつ ばり」へ行ってみることに。

場所は、58号線から宜野湾市バイパスへ入って、左手にあるローソンの斜め後ろあたり。 沿いの1本裏なので少し気づきにくいかもしれません…(汗)

f:id:liberal333:20180616182708j:plain

駐車場は店舗前に4-5台と、30mほど裏手に10台くらい?停められるスペースも完備してました。
(写真撮ってませんが…)注文は食券制。新店舗だけあって、すべてがピカピカ新しくて、券売機もオールタッチパネルの新型でした。
ラーメン単品を注文しようとすると、上手い具合にセットメニューを薦めてきやがって、ついうっかり買っちゃいそうになりますよ。時代はAIですね?(関係ないけど…)

モダンでおしゃれな店内!

f:id:liberal333:20180616184920j:plain

店内はラーメン屋っぽさを取り払って、どちらかとカフェにちかいモダンな雰囲気。女性おひとりさまでも行けるんじゃないでしょうか。
最近のラーメン屋こんな感じの雰囲気多くてデファクトスタンダードになりつつありますよねぇ…。

f:id:liberal333:20180616185848j:plain

サラダバー&フリードリンク!

あ、そうそう。
ラーメン屋としては珍しく(?)、以下のモノがフリーサービスとなっていました。

  • 辛子高菜
  • 辛子もやし
  • にんにく
  • 紅生姜
  • つぼ漬け
  • レモンティー!!!

f:id:liberal333:20180616185852j:plain

レモンティーが飲み放題なのは地味〜〜に嬉しいかもしれない。
沖縄の大衆食堂ではよくあるサービスなのですが、ラーメン屋ではないですよねw
甘ったるくもなくいい感じにさっぱりとしたレモンティーがいっぱい飲めるので夏はありがたいですね!?

「とんめん」を食べてみた!

肝心(?)なメニュー写真取り忘れたのですが、「レモンらーめん」「タコススープらーめん」など変わり種なラーメンも印象的でした。
ですが… 初来訪だしまずはスタンダードなとこを攻めてから…ってことで、看板メニューでもある「とんめん」を注文してみました。

f:id:liberal333:20180616184032j:plain
とんめん(並盛/バリカタ)・680円

麺はとんこつラーメンでお約束な細麺。硬さはバリカタLoveな私なのでもちろんバリカタで。お味はというと… 沖縄風カスタムのとんこつなんてどうせ通堂に近いんでしょ!?って思ってたけど、そうでもなく。
一般的な豚骨ほどの脂の強さもなく、まろやか&あっさりで美味しかったです。味についてはよくわからないけど、かつおとかブレンドされるんでしょうか…?

f:id:liberal333:20180616191203j:plain

替え玉 or プチデザート付き!

フリーサービスよし、店内の雰囲気もよし、味もよし!なのですが、「替え玉」または「プチデザート」まで付いてくる太っ腹具合。
普段なら替え玉もぺろっと食べちゃうデブですが、あいにく今日は二日酔いでもう1玉行ける元気はなかったのでプチデザートを注文。

この日のデザートはレモンゼリーでした♪

f:id:liberal333:20180616191830j:plain

豚骨の重さとうまく調和したさっぱり&酸っぱさで良いお口直しになりました。なんならあと1つ食べたかったです(デブ)。 同行した頭の固い堅実な友人は「レモンティーにレモンゼリーってどないやねん!口すっぱすぎるわ」とぶーたれてたけど…(笑)
たぶんそう思うの少数じゃないかな…w

というわけで、ごちそうさまでした! しかし、沖縄のラーメン界隈、この2,3ヶ月でもかなり変わってきてますねぇ…。

沖縄とんこつ ばり

  • 住所: 沖縄県宜野湾市伊佐2-17-1
  • TEL: 098-975-5017
  • 営業時間 11:00 ~ 24:00
  • 定休日: なし?

沖縄とんこつ ばりラーメン / 宜野湾市)
昼総合点★★★★ 4.0