heppoko-output

新卒でいきなりバンコクへ就職しちゃった22歳のブログ。食べ歩きと備忘録。

京都祇園・おしゃれすぎな風情あふれるラーメン屋?麺処むらじの「檸檬ラーメン」を食べてきたどす。

京都は祇園へやって参りました。
昨年に夜中に行ったことはあったけど、昼間に行くのは今回が初めて。

午前中で清水寺を観て、祇園の通りをぷらぷらしたところで腹ごしらえでもしようとランチのお店を探していたら、ひっそりとのれんを掲げた『麺処』の文字を発見。別にラーメンじゃなくても良かったけど、おしゃれなファザードに惹かれて足が引っ張られてしまいました。
祇園通りの1本裏手にあるスナックが立ち並ぶビルの裏手に位置しているので、徒歩で行ってもなかなか気づきにくいお店でした。

f:id:liberal333:20180702020725j:plain:w690
麺処むらじ・外観

イチオシは檸檬ラーメンとのことでますます惹かれてしまいましたよっと。
扉をあけると中には誰もいなくて、『二階へどうぞ』との案内が。雰囲気は高級な料亭そのものな感じでした。むしろおしゃれすぎて本当にラーメン屋なのかと疑いたくなるレベル。

f:id:liberal333:20180702020733j:plain:w690
和風モダンな店内

2階で案内された席も小洒落ていて、ラーメン屋には似ても似つかない雰囲気。 元々は料亭かなにかの居抜きなのか、それとも夜は違う業態で営業してたりするのかな?。ていうかここまできても未だラーメン屋らしさはでてきません(汗)

f:id:liberal333:20180702020947j:plain:w690
メニュー写真 (一部)

おそるおそるメニューを開くとちゃんとラーメンの文字!ほんとにラーメン屋だった!
そして檸檬メニューもちゃんとある。期間限定メニューなようで、好評に付き延長している模様。

提供しているメニューは以下の通り。

  • 鶏白(塩)
  • 鶏黒 (しょうゆ)
  • 檸檬ラーメン
  • 香ばしお揚げと酒粕ラーメン

などなど。

f:id:liberal333:20180702021801j:plain:w690

メニューをぱらぱらっと捲ってたら、店主の挨拶も。そこでびっくり!なんと女性オーナーだそうです。
オーナーの名前が連【むらじ】だそうで、そこから店名も取ったんですね。 田舎の民からするとおしゃれすぎて、心体休まるどころかソワソワしちゃいます。。 (※褒めてる)

f:id:liberal333:20180702023310j:plain:w690
檸檬ラーメン・880円

檸檬ラーメンを注文してみました。器の上にどっさりと輪切りのレモンスライスがどーん。
あっさりそうに見えますが、結構こってりめの鶏白湯スープ。それが大量の檸檬の酸味が相まって独特なさっぱり?具合に。
未だこってりすぎて食べ難い!って方はレンゲで檸檬を押しつぶして調整するといいですよ。

f:id:liberal333:20180702023324j:plain:w690

麺は中細麺の柔め。個人的には細麺の硬めでも合いそうだな、と思ったり( ˘ω˘)。 前述の通りスープが濃厚なので、レモン・スープ・麺・少々鶏肉とシンプルな構成ですが美味しくいただきました。

f:id:liberal333:20180702024344j:plain:w690
ラーメン鶏白・830円

連れが頼んだ鶏白。おそらくコレをベースに檸檬ラーメンが作られてると思います。
訪れたときはスタッフは皆女性でとても美人で(!)丁寧な対応でした。
やはりココもラーメン屋らしくないですね。良い意味で。

ごっつぉはんどした♪

祇園麺処むらじ

  • 住所: 京都府京都市東山区清本町373-3
  • TEL: 075-744-1144
  • 営業時間: 11:30 ~ 22:00
    • 【月 ~ 土】11:30 ~ 15:00 / 17:00 ~ 22:00
    • 【日 ・ 祝】11:30 ~ 20:00
  • 定休日: 不定休

ちゃんと京都観光もしてきましたよっと。
清水寺へ足を運んでみたのですが、あいにく改修工事中でした。。

f:id:liberal333:20180702025524j:plain:w690
清水寺

f:id:liberal333:20180702030140j:plain:w690