heppoko-output

新卒でいきなりバンコクへ就職しちゃった22歳のブログ。食べ歩きと備忘録。

裏なんば・虎目横丁で軽めに一杯。ボヨヨン巨乳焼を食べてみた。

f:id:liberal333:20180712010829j:plain:w690

大阪での仕事?がムシャクシャして、気分転換に難波へ。
だれか飲む人いないかな〜って探していたら、韓国人でカメラマンをやっているJINさんがたまたま仕事で大阪入りして、しかも難波にいるとの連絡。
裏なんばにJINさんおすすめのお店がある!ということでアテンドしてもらいました。

f:id:liberal333:20180712005532j:plain:w690
9つの屋台店舗が集った虎目横丁

向かった先は、裏なんばのメインスポットでもある『味園ビル』のほんとにすぐ真横にある『虎目横丁』という建物。那覇市でいう『屋台村』みたいな感じで、9つの居酒屋が屋台形式で集結した建物なんですって。

f:id:liberal333:20180712011205j:plain:w690
屋台をモチーフにした店内

この日は平日しかも22時過ぎとあってお客さんは少なめ。
建物内は屋台をモチーフにしていて、テーブルや椅子もビースケースを積んだ感じだったり本格的?(笑)
もちろん屋根もついてエアコンも効いてるので、本物の屋台より断然イイですね!

f:id:liberal333:20180712013256j:plain:w690

裏なんば虎目横丁 大阪の名店が集合した屋台村

入居しているお店は串焼き、串カツ、お好み焼き、韓国料理…などジャンルも様々。
しかも建物内のお店なら、座ってる席以外の店舗のメニューも注文可能だとか。
串焼きも串カツ食べたい!でも韓国料理も…なんていう欲張りな方にはもってこいですよ。

f:id:liberal333:20180712011812j:plain:w690
ぼんくら家のメニュー

そういえば今回まだお好み焼き食べてない!という訳で、お好み焼き屋『ぼんくら家』へ座ってみました。
人気メニューのなかには『巨乳焼き』というものもあるそうで。

巨乳が大好きな私とJINさんは迷わずこれを注文してみました(笑)

f:id:liberal333:20180712012641j:plain:w690

目の前の鉄板で焼き上げてくれます。私とJINさんは鼻の下を伸ばしながら、巨乳ができるまでをじっくりと観察します。

f:id:liberal333:20180712012839j:plain:w690
最後に乳首を垂らして出来上がり。

乳首に見立てた明太子ソースをのせて完成♪

f:id:liberal333:20180712013002j:plain:w690
巨乳焼・1480円

コレがその、スケベな男性諸君必見の『巨乳焼き』です。チーズ・マヨ・明太子・そばでできています。
お店のお兄さんいわく、Gカップを想定しているそうです。Gカップはこんな綺麗なピンクなのかあ。ふーん。

f:id:liberal333:20180712014207j:plain:w690
巨乳を分断

真面目に言うなら、明太チーズマヨ焼きと言ったところ。
パンチも効いてて明太マヨ好きにはたまりません♪

f:id:liberal333:20180712014350j:plain:w690

分厚くてずっしりして揉み応え食べごたえも抜群。今回はんぶんこしたけど、1人前だとちょうどいいくらいの大きさかも。

f:id:liberal333:20180712015225j:plain:w690

あと1品いっちゃおう、ってことで〆の?ハラミステーキを追加。

f:id:liberal333:20180712015437j:plain:w690
ハラミステーキ・980円

柔らかいお肉が美味しかった〜。
ホントはあと1品&1杯頼みたかったけど、ラストオーダーが終わってたので退散。
あと1軒…とも思ったのですが、お互い明日が早かったのでこれにて解散しました。

また日を改めて裏なんば巡りしねぇとなっ。

虎目横丁@ぼんくら家

  • 住所: 大阪市中央区千日前2-3-15
  • TEL: 06-6641-3030
  • 営業時間: 12:00~24:00 (LO.23:30)
    • 月のみ17:00~24:00 (LO23:30)
  • 定休日: 無し